シングルマザーとチュパカブラ

2015年、シングルマザーになりました。天真爛漫という皮を被った破天荒な女児とジジババ猫の暮らし。

治ったと思う私のサニーブレイン

さてさて、病気になって三か月程立ちましょうか。

調子は・・・と言いますと、現状維持で頑張っております。

 

あ、コレ私治ったわ

と思ったのが、薬物治療を開始して少したった頃。

バセドウ病独特の尋常じゃない疲労感から抜け出した

「早く人間になりたーーい」と叫んだあの日、一日6錠を飲み過ごして居たところ、血圧は相変わらずいつも通り低いが、心拍が80~85近辺をキープし始めました。

その頃からなんだかよくわからない疲労感は消え、偏頭痛で毎日飲んでいた鎮痛剤の減りが遅くなり、パーティーピーポー並みのグルーヴ感を出していた私の心臓はまるで図書館に居るようです。

なに、優等生ぶっちゃってんの私の心臓、愛してる

あーもうこれ治ったわ

私治ったわコレー

 

って余裕で受診日を迎えました

 

マジ余裕っす、先輩マジ半端ねぇっす

みたいな、なんでも来いや的なテンションで診察室に入った

ドヤ顔で

見てみろよ、清々しいこの顔を!!!!ってドヤってたら

「まだお薬継続ねー」と悲しいお知らせを貰いました。

 

「え!?」って言っちゃた

「まだですか?」って

「元気ですよ?」って

 

そしたらね、ドクターがこう言うの

「あのね、ホルモンが過剰に出てた数値は安定してるんだけど、甲状腺を出すホルモンはでてないんですよ」

と。

 

 

あ、ソコ忘れてた(^o^)/

 

バセドウ病が「落ち着いて」一応「治ったねー」ってなるにはまず

 

社畜がゆえ過剰に労働するホルモンを抑えて「ライフワークバランスを大事にする私」に戻してあげること

・普通だったら甲状腺ホルモン出てよーって働かなきゃいけないのにニート決め込んでるのを社会に出す

 

この2つが必要なんですよ。

 

表を見せてもらったんだけど、全然スッカスカに出てないです。

社会人デビューぜんっぜんしてない

ニートのまま。デビューしてくれない。

高校デビューでもほんとの私でもいいから早くデビューしてもらいたい。

このクソニートを、社会人にして、雇用期間を経て、やっと薬を減らせる状態になるみたいです。

 

数値は安定してるから、きっと今面接受けてるんだと思う。

頑張れ、おかーさん応援するから!

 

 

 

と言う感じで、未だに一日6錠キープです。

 

副作用?で出て、今困っている症状は

・脚のツリ

・おなかの緩み

・太った

普段突っ張ってるくせに下の方はユルユルなぽっちゃり系女子

そんな感じです。

 

太ったので、食事制限と運動をしているんですが、甘いものを欲しすぎて、薬の糖衣でさえなんか少し美味しく感じるかわいそうな状況です。

目指せ47キロ

頑張れ私

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング