シングルマザーとチュパカブラ

2015年、シングルマザーになりました。天真爛漫という皮を被った破天荒な女児とジジババ猫の暮らし。

下らない事でダハハと笑う

こんばんわ!

バセドウ病の治療中アルアルの、「足がつる」症状に悩まされている私でございます。

イッテーイッテーマジでイッテーのなんのって「ツルゥウッ!!!」って鬼の表情で片足をシュっと出し始める奇行を繰り返しています。

ちょっと面白いからいいか。

嫌ダメだろ。

 

さて、最近「理想の相手は?」と聞かれる機会が多くあったので、ネタにでも。

 

再婚しないの?っていう延長線上に繰り広げられているんだとは思うんです。

 

30歳、まだ若い→再婚しない→彼氏もいない→男っ気もない→理想高いの?

こんなかんじだろうか。

凄く雑に想像しただけだけど。

 

 

ていうか、男じゃないとダメなの?

 

男・女・べつにどっちだっていいじゃんか

正直な所、境界線の薄い人間です。

一緒に居て、なんかちょっと良い事したいっていうだけです。

身近にセクシャルマイノリティーなジャンルの人がいたせいか、好きになったら、心地よかったらどっちでもいいんだなぁーーーって簡単に思ってました。

 

本当にどちらでもよくて、新しく彼女が出来たら娘のお母さんが一人増えてラッキーだし、彼氏が出来たら娘のお父さんが増えてラッキーってな具合でとっても軽々しく考えています。

 

もし仮に、仮にですよ、私に恋人が出来たとします。

だけど、私の一番大切な人を大切と思ってくれない人なんかと気持ちが融合するわけないんですよ。

もっと大きく言えば、「子どもを大事」と思えない人とは人間としていかがなものかと、その時点で閉店ガラガラしてしまうんですよ。

どの人同士の根本が合っていれば、男女どちらでも関係ないじゃないって思っちゃうんですね。

私は惚れっぽいので、男性にも女性にもキュンとするんです。

だけど、自分が一番大好きなので、恋人を作っていないんだと思います。

 

本当に恋人作ったらどうなのさ

思うのですが、気軽に再婚、恋人と言うけれど、実際に離婚してシングルになって、恋人なりなんなり作ったら評価って下がりますよね。

これなんででしょうね。

不思議なんだけど、世間での評価ってそんなもので「小さい子どもがいるのに・・・恋人だんなんて、ずいぶん余裕なんだね」って所、ありますよね。

再婚っていっちゃうと「うまくやりやがったな」みたいな感じ、ありますよね。

特に女性サイドって、そんな感じの事よく耳にします。

男性サイドだと「新しいオカーサン出来てよかったじゃない」って感じの安易な意見が出てきやすいんだけど、女性サイドはそうはいかない

 

「母親のくせに」

 

これ、付きまといます。

 

 

んなこと、気にしなくていいよ

何言われたって、子育てに一生懸命で、その中で恋愛もして、新しく家庭を築く。

これって結構大変なことだし、バランスが悪かったら大変なことになりがちなんですよ。

一回失敗すると、割と臆病にもなるし、きゃわゅい兎が飢えたライオンに見える時だってあるわけなんですよね。

そんな中でも、寂しさで男に溺れるわけでもなく、子どもの事を考えたり、日々一生懸命暮らして、生きていこうとして、それで再婚とかって割と奇跡に近いんですよ。

子育てに溺れているうちに年齢なんてあっという間に重なっていくし、子持ちでバツイチっていう相手に真剣に心を繋ぎあいたいって思ってくれるなんて、とても良いことじゃないですか。

 

あぁ、やっと落ち着いたと思ったら、何も無かった

何てことアルアルで、その中で器用にやりきるのはセンスが必要なんだろうなって、勝手に思っているんです。

私にはそのセンスがなんだか薄いので、ちょっとうらやましい

 

 

私だってあるさ!!肉を求める時が

人寂しくなる時あります。

子どもでは埋められない、大人を欲するときがあります。

大人同士でないと、分かり合えない事なんて多数あって、それを甘やかしてくれって思う時あります。

なんか叱ってほしい時もあるし、大人にしか出せない熱量で一息つきたくなる時だってあります。

わたしはとても子どもっぽいので、信用して、心がキュってなる人に背中を押してほしい時があります。

 

って思いながら、ぽんぽこりんのお腹を眺めて、一息ついて寝るんです。

 

 

大体みんな、そんなものだと、思っていたい。

 

大人にしか伝わらない、お互い同じようなレベルの会話で、くだらない事言ってダハハー!って笑いたい時が、グググーーーーーっと押し寄せる時があるんです。

その人にしか見せたことのない自分を見せて満足したい時があるんです。

 

 

 

ぽんぽこりんのお腹を眺めて、冷静に理性を思い出すんです

たまにあるんだよね