シングルマザーとチュパカブラ

2015年、シングルマザーになりました。天真爛漫という皮を被った破天荒な女児とジジババ猫の暮らし。

ゲームは好きだが限度がある

こんばんわ!

皆さんゲームは好きですか?

私は好きです。

小さいころからパズル系のゲームが好きで、今でもスマホの中に入っているのはパズル系です。

暇なとき、ちょこっとできる手軽さと、簡単に達成感が味わえるインスタント感、良いですよね。

 

でも苦い思い出もあります。

 

婚理離由の一つ、ゲーム

私の離婚理由の一つにゲームがあります。

元夫はいわゆるゲーム好き、お付き合いする前からゲーム好きなのは知ってました。

結婚しても変わらずゲームは好きでしたね。

特に好きなのがネットゲーム

他のプレイヤーと交流を持つものが大好きでした。

そしていわゆる依存型でした。

2人暮らしの時は、特に不便はなかったんです。

度が過ぎ大変怒りを覚えることが多々あったのですが、その都度約束事をしたり注意したりと過ごしていました。

「彼はゲームがこの上なく好きなんだ」と理解し、一緒にプレイしてみたり話を聞いてみたり等々、理解し調和していこうとしていました。

ただ、理解して調和を取ろうとしていたのが、私だけなのが一番まずかった

 

支障と反発

ネットゲームが好きな元夫と結婚し、何度か注意したことがあります。

・ゲームする時間を決める

・ゲームで夜更かししない

・ゲームにお金をつぎ込まない

・ご飯の時間にはゲームをやめる

・出先等でゲームに夢中にならない

・こどもができたらゲームは一旦やめて、時を見て再開する

 

子どもか!っていう感じですが、こんな感じの生活でした。

こどもなら、まだ大人が管理できるんですが、このありさまが大人なので、手が付けられないっていう

ゲーム好きなのは知ってたけど、こんなに!?っていう。

本当に、結婚する前に一度同棲するべきかもしれない。

結婚するまで猫を被っている場合がありますから・・・

 

いざこどもが生まれると怒りが倍増

お約束した中に、子供が出来たらゲームは控えてほしい、最低限、こどもが小さいうちは子供を見てほしい

と、約束しました。

この約束、考えてみたら「彼が見ているのはゲームで、私の事は見ていない、最低限子どもは見てよ」って言ってるんですよね

気が付かなかったけど、わかってはいたんだな、私・・・(´・ω・`)

 

子どもが出来たら、一応守ってくれていました。

 

最初だけ

 

そこからは変わらずです。

妊娠中、私の里帰りでフィーバーしちゃった彼は実家に顔を見せに来なくもなった

それで喧嘩してネトゲ禁止になったっていうのもあり・・・最初は良かったんですが、次第にゲームをやるように。

最初は家庭機器、次はネトゲ・・・となし崩しですね。

子どもを足に乗せてゲームしていることも。

最悪なことに元夫は対戦ゲーム、しかも暴力シーンの多いものが大好きでした。

それを昼間からこどもに見せてやるもんだからブチ切れです。

こどもに見せるな!

ゲームをするな!

こどもを見ろ!

お前はなにが大切なんだ!

 

 

このゲーム依存症が!!!!!!

 

と怒っちゃうよね。

そして

 

 

 

 

私の方が病みました

全然寝ない子どもの世話

夫の借金

将来の不安

新生児を抱えてるのに「仕事辞めたい」と始まる夫

 

見事病みました。私弱い

 

 

正直、娘が小さいころの記憶がバンバン抜けています。

悔しい

 

その後いろいろあり、離婚の準備を始めるころには

仕事が終わって帰ってきたら遊びに行き、ネカフェでネトゲ

その後家に帰ってきてネトゲ

スマホネトゲをし、「話がある」と私が言っても「今対戦時間だから」「仲間が待ってるから」と言われ

娘が熱を出しても「ネカフェいっていい?」と

 

 

こいつ病気だな、と

だめだなこれは、ダメな人間だな

一番何が大切なのか、共有はできないな、と、思った次第です。

 

ゲームは楽しい

ゲームは楽しいです。

でも、ゲームは所詮、ゲームなのです。

手段なのです。

ゲームが人生の目的に、なってはいけないのです。

ゲームで稼ぐのは別問題ですが、その人たちだって半数以上は人間として何を大切にするかは、わかっていると思います。

「楽しいゲーム」をするのが大人なんだと思います

 

 

現実逃避も大概にしろよって、そんな話です。


シングルマザーランキング