シングルマザーとチュパカブラ

2015年、シングルマザーになりました。天真爛漫という皮を被った破天荒な女児とジジババ猫の暮らし。

娘が読む本をレベルアップさせた

絵本は好きですか?

私は大好きです。

子どもが生まれてから、本棚に絵本が常にあります。

少し処分したけれど(保育園に貰ってもらいました)、それでも棚が2つ、埋まるくらいの本があります。

絵本は写真集に近い感覚ですね。

 

さて、娘も本を読むのが好きな子供に育ちました。

この間保育園の先生に娘が「本を暗記している」と教えてもらいました。

「エルマーのぼうけん」と言う本がお気に入りだそうで。

 


 

 

言わずと知れた名作です。

私は、というと、文字の多い本を読んでいる認識がサッパリなかったので

「ぞうのエルマーですか?」

と頓珍漢な質問をしてしまいました。

こっちのエルマーじゃないよ!!

 

 

 保育園の先生も「あ、そっちじゃないですよ、少年のほう!」って

私も驚きで「あの本を暗記してるんですか!?」と

すごい好きじゃん( ゚Д゚)

 

そして先日、ようやく「エルマーのぼうけん」を購入してきました。

 

娘の耳鼻科の帰りに、書店に行って「おしりたんてい」を買いに行くつもりだったんですが・・・・

たまたま通りかかった棚にエルマーのぼうけんが置いてありました。

娘は「これがいい!!!」と。

「一冊しか買わないよ」と言うと、エルマーを選んでました。

さて、そんなに読むのかな?と思ったら、ぶつぶつと音読しながら読み切ってました。

 

もう娘は絵の世界から、文字の世界へ移行しているんですね。

成長したんだなぁ…

 

 

エルマーと一緒に母が買ったもの

ジゼル(いつもの)

 

 

 

 

母は文字から離れていく・・・