シングルマザーとチュパカブラ

2015年、シングルマザーになりました。天真爛漫という皮を被った破天荒な女児とジジババ猫の暮らし。

行きたい大学が決まる

こんばんわ!

娘の寝かしつけと同時に意識を失っていました。

母はまた風邪をぶり返してしまいました。

何回ぶり返せばいいんだ

風邪マイスターかって

 

さて本題

 

娘の行きたい大学が決まりましたー

「オカーサン、ここに行くの」と唐突にTVのCMを指さす娘に母、目玉ポーン

 

え?もう大学決めたの?っていう

6歳だよ?っていう

 

娘の行きたい大学は

日本医療大学

http://www.nihoniryo-c.ac.jp/images/bn_index_about.jpg

www.nihoniryo-c.ac.jp

 

ちょうどCMが流れていて、看護師が映っていたのが印象的だったんだとは思います。

でも医療系大学は他にもCMしてるんだけど・・・・彼女は日本医療大学に決めたらしいです。

 

私立・・・・・・・!!(^J^)

 

私立・・・!!!!!!(^o^)

 

 

いやーまじか、私立かー・・・と学費を調べてみる

 

そうか、卒業までにざっと650~700万くらいはかかるわけだ。

ってことは低く見積もっても4年間で900万はかかるわけだ。

 

 

無理ッ・・・

 

 

娘が無茶を言ってくる

おかーさんそんなに稼げるかな・・・頑張るけど、追いつけるかな・・・・プルプル

 

 

看護科に行くなら国立か公立でお願いします・・・現実的じゃない、娘ごめん

 

看護科に!いくらかかるのか

色々とザックリ調べたのですが、医療系大学に進学するためにかかる費用(約四年)

国立・公立・専門で300~400万

私立で600~700万

 

 

う~~ん、やっぱり私立は高いですよね。

母子家庭・低所得者には現実的では無いです。

 

 

母は高校から看護を目指してほしい

看護を目指す場合、「高校生から」という選択もあります。

就職に繋がりやすいのも特徴的なのが、専門高校の良い所だと思いますし、なにより学費が全然違う。

普通の公立高校に通う学費と変わらず通えて、五年で卒業できます。

 

「やべ、看護無理」

って思っても、20歳なんで再出発が早くできるのもいいじゃん!って思うんですよね。

 

母としてはここに行ってほしい

美唄聖華高校

五年通えば助産師も、保健師も取れるので、もし「ムリ!!」ってなっても他にも選択しが出来ます。

そして経済的にも優しいんですよね。

勿論、美唄なので、寮に入ってもらいます。

周りに何もないし、寮だと少しは管理されてるから周りの目もあるし、安心・・・

 

札幌でウダウダ高校生やって、ススキノふらつくより100倍安心(当時の私)

 

もし、娘の「看護師になる!!」っていう気持ちが変わらなければここに行ってほしい

 

 

 

なんで娘の夢が看護師なのか

 

娘が生まれてずっと私が言ってるから

目標、夢が他にできるのであればそっちに行ってもいいんですよ。

ないんだったら、きまらないんだったら、レールまでいかないにしても基礎工事だけはしておこうっていう考えです。

 

あと看護師の給料ならシングルになっても生きていける(切実

万が一ね、万が一・・・・

 

娘は「おかーさんと同じになる」

って意気込んでるけどやめてほしい

 

介護士になるなら看護師になって欲しいし、結婚したら離婚せず安定してほしいし、人生の絶望感は少なく生きてほしい

 

離婚時、かかりつけ医にご挨拶しに行ったときに現役看護師さんに

「この子向いてるから看護師か、頭良かったら医者にしたらいいよ、なれるよ」って言われて俄然やる気でた母です。

「医師はお金かかるから看護師かなー・・・オカーサン頑張って働いてー」って

 

お世辞、心付けなのはわかってるけど、頑張れる言葉いただいて助かってます。

おかーさん頑張って働く(^J^)

 

どんな子になるか楽しみだね!!

 

 

 

 

押してくれると励みになります(^J^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

怖いTVを見ると娘が愛おしくなる

こんばんわ!

明日大事な予定があります、だからすぐ寝ます。

興奮してテンション上がりに上がりまくってるけど寝ますね。

もう次の日休みってだけで嬉しいんですよね。

しかも、私風邪ひいてるんで、仕事がホントにしんどくて、その分今テンション上がって明日に響きそう。

 

優しく紳士に起こしてくれる恋人欲しい。

ドリップしたコーヒー片手にね、「起きて、朝だよ(サンシャイン」って

キラキラーって。

なんだったらそのコーヒー顔面にかけて!アツアツで!

 

 

 

さて、今日ですね、夏の風物詩的な怖いTVやってたんですよ。

 

半泣きで隠れる娘

もう私ぐらいの歳になると心霊番組で「ヒャーン!コアーイ!」ってなりません。

お化けより人間の方が怖いですからね。

心霊体験より離婚体験のほうが恐ろしいですからね。

まー恐ろしいったらないですよ。

 

 

まだまだ純粋な心を持つ娘は素直に怖がっておりました。

椅子の後ろに隠れたり、棚の隙間に隠れたり。

オカーサンは棚の隙間に居るハウスダストの方が怖いんだけど

でも、目を潤ませて「こわいぃ・・・」って言ってる娘を見ると可愛くて可愛くて、ときめきが止まらない母は全力で脅かしに行きます。

 

スンスン半泣きになりながら私の脇に(なぜ)顔を埋めて寝ておりました。

純粋な反応は可愛いですね。

なんで脇なのかはさっぱりわからないけど可愛かったです。

 

わざと脅かしてごめんね。

トイレについてきてって行ったのに途中で全力で逃走してごめんね。

お風呂の時にわざと意味ありげに「あ・・・・」って遠くを見つめてごめんね。

 

 

全部可愛くてオカーサン満足だよ

 

 

 

痛みにうなされる

こんばんわ、お盆でしたね。

私長めにお休みを頂いて、お盆を満喫していました。

 

長めのお休み=お金が無くなる

残念ながら、私は非正規社員として雇用されているので、働いた時間がダイレクトアタックできます。

実際、三日間ほどお盆休みをいただいたのですが、気を使っていただき5連休と相成りました。

その前にも8月は保育園のイベントで少しお休みをいただいています。

日曜日は固定でお休みを頂いています。

ありがたいけど、生活費が減ってしまいます。

でも、休みで娘とお出かけできて、娘が喜んでいる・・・・けど次の給料日が怖い

 

 

複雑!!!

心境が複雑!

こんな時再婚したくなる・・・二馬力・・・・二馬力の強み!!!!が欲しい(自分勝手

 

 

ただ、娘とお出かけもし、祖母の家に行き、無事にお墓参りを過ごせたことはとっても感謝ですね。

思い出大事、老後の思い出、だいじ、DAIJI

 

お盆は痛みとの闘い

ちょっと前に風邪をひきまして、仕事行って家事して即寝て、休みの日でも即寝るという健康的な生活を送っていました。

 

そして再来

黒船の再来はお盆休み直前にやってまいりました。

その日は腰が妙に痛いなーなんて思ってたのですが、帰り位には寒くて腰が痛くて頭がぼんやり・・・

「あーなんか疲れたな・・・でも仕事終わったらすぐに準備して祖母宅だし・・・」

「入浴介助で冷えちゃったのかな・・・」

なんて思っていました。

ガタイの良い男性スタッフを眺めながら「寄りかかったら気持ちよさそうだな」って見つめるレベルで疲労困憊してました。

娘を保育園に迎えに行ったのですが本当に腰が痛くて痛くて・・・あぁなんだか喉もカラカラする・・脱水かしらなんて気が付かずにいたのですが、あまりにも寒いので家について準備が整ってから検温・・・・・

 

 

38,2℃

 

これ風邪ひいてるんじゃん(^o^)/

やべーこれから高速乗って祖母宅なんですけどーですけどードースンデスケドー!

でも仕方がないから行くよね。

腰の痛みと熱は鎮痛剤でうすらごまかしながら出発です。

 

もうね、何時間も座ったまんまですよ、入浴介助後でも腰がキッツいのにそれが熱のおかげ様で5割増し位で痛い

「い・・いたい」って口から洩れるレベルで痛い

もうなんかとりあえず鎮痛剤飲みます

用法容量とかもうどうでもいい

なんでもいいから和らげて

早急に和らげて・・・・・!!!

 

口渇感は何とかするから痛みはお前らに任せるからお願いしますオネシャスッ・・・

 

ってもう頭がこんがらがっている状態で、何とか祖母宅に到着

祖母とお話したりなんだりして、さっさと就寝です。

こんな状況でも母と自分の分しか布団しかないでTV見てる父に殺意

TVしか見てないくせになんしに私たちの分は布団しかないんだよ!

ふざけんなよ!!!!!!!!!と殺意。もう完全に八つ当たりに近い感情です。

「い・・・・・いたい」と口から漏らしながら殺意を押し殺し布団を敷き、もぐりこみます。余裕とか、心の余裕とか無い

「クッソ!なんで盆休みに!!!!!クソ!!!!!全世界に居るウイルスは今すぐに朽ち果てろ!!!!!!!」と世界的にやつあたり

 

で、布団にもぐりこんだのは良いのだけど、寒くて眠れない

痛い寒い痛い寒いのミルフィー

チワワのようにプルップル震えて余計な事考えているうちにいつのまにか寝て、朝を迎えました。

その後、お坊さんが来たり、祖母の部屋を掃除したり、お墓参りしたり買い物したりなんだりかんだりしたんだけどまともな記憶はない。

 

記憶あんまりない、なんかもう満身創痍だった。

喉の痛みも出てきて、喋んのもダルイ。

墓参りとかクソ寒かったとかその辺の記憶しかないので、後でムービーみたり写真見たりして記憶を呼び起こそうと思います。

 

 

帰宅するも地獄は終わらず

帰宅。

帰宅、うれしかった、シンプルに嬉しかった

「生きて帰ってきたぞー!」っていう感じ

「これで助かるぞー!」って

もう遭難者、お盆の遭難者

片付けをして、椅子に座ったらいつの間にか寝ていて、「晩御飯食べに行こう」という母のお言葉で目が覚めるも寒い

ストーブをつけて、一応熱を測ってみると

 

37,8℃

あぁ、なんか下がってる、私の免疫力が仕事をしている

 

で、母も「え?なしたの」って感じになり急きょドラッグストアでロキソニン購入。

その後「ハンバーグ食べたいよね!」と鬼畜な事を提案し始める母

あんたの娘熱あるんだぜ?

ハンバーグ??

 

 

HAHA!拒否権はないんですよ!!!!!

行きましたとも!

食べましたとも!

めっちゃおいしかったわ!

 

 

 

次の日に病院に行きました。(助けて!)

 

しんどさは終わらない

病院に行き、なんだかしらないけど大量に薬を貰いこれで生きていけるな、と思ったんですが、折角のお盆休み、私がお熱で臥せっていては娘がかわいそう・・・・

 

 

 

ということで、おでかけ三昧してきました。

私のテンションは軒並み低いが、娘は楽しそうだった。

さっぽろ夏祭りにも参加しましたよ

 

http://sapporo-natsu.com/wp-content/uploads/2016/06/main-mv01.jpg

続きを読む

母の似顔絵に変化が応じる

こんばんわ!

忙しい日々を過ごして居ました。

なんかもうPC立ち上げる気力もなく消灯!就寝!閉店ガラガラ状態で過ごしておりました。

 

1人師走。

師じゃないけど。

 

さて、パーマをかけて2か月ほどたちました。

パーマをかけてから、私の似顔絵に変化が。

 

娘が私の髪をウネウネ書くようになりました。

「おかーさん髪の毛くるくる」と

あらー!ちゃんと観察出来てるのねーなんて思って朗らか気分ですよ。

 

 

そして、私パーマが気に入って、再度かけなおしてきたんです。

もっときつめに。

ソフトソバージュにしてきました。

 

最初のパーマ時もそうだったんですが、カラーリングはしていないので、すでに髪の毛の半分は黒く地毛が出ています。

前々回のカラーで紫と赤を混ぜて入れていたので、頭半分は赤っぽいです。

でも基本のダークカラーなので派手ではないはず。

態度がでかいだけで、派手ではない、多分。

 

 

今回もカラーリングはしていないので、ソフトソバージュにツートンカラーのような状態になっています。

入居者さんには「ハイカラ」って言われてます。

 

 

ハイカラww

 

カツラか?とも言われたんですけど、まだ必要じゃないです。

そのうち必要になったら買うんで、生きてたらみてください。

 

ソフトソバージュってこんな感じです

 

http://image.news.livedoor.com/newsimage/e/7/e7d6e_1519_a6de19554854984b63bd6dbb3c14eab9.jpg

髪の長さは長めのボブなので、この写真を長くしたような感じ。

「ボリュームでるんで、空いてくだしあ」っていう注文をしてゴリゴリに寝てたら、全然空いてくれてなくて、すげーボリューミーにな感じに出来上がってます。

サロンスタッフは「いい感じ、すげーいい感じですよ、髪色も逆にオシャレになってるし、ボリュームもいいですよね」となんかいい感じだと楽しそうにされていました。

こっちにながしてもいいし、あっちにうんぬんかんぬんでどーのこーの言ってたけど覚えていません。

なんせ眠かった。

 

そんなんで職場は?っていうんですけど、職場では髪の毛纏めてるし、髪色が基本ダークカラーにしかしないので問題ない。

むしろ誰も気が付いてない「またかこいつ」位。

ちょっとマスカラして、コンタクトして口紅塗ったら「全部濃い、ケバい、なんで?なにが?髪???」って言われたくらい普段で支障ない

あんま普段より化粧してないのに!!

 

そして娘の似顔絵にさらなる変化が生まれました。

もう、私の髪の毛くるっくるで書いてくれてます。

クルックル

 

まじでクルックル

 

ソフトソバージュとかじゃない

 

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20140818%2F51%2F5702941%2F2%2F450x385x73ac8d3b058fee82020f3c7f.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

葉加瀬太郎

 

それか

http://hash.city.fukuoka.lg.jp/files/blog/news/blog_posts/2016/02/00000107_eye_catch__thumb.jpg

パパイヤ鈴木

 

どう欲目にみてもどっちかにしか見えない。

 

もう少し可愛く書いて・・・って言ったらまつ毛つけてくれたけど、まつ毛がついた葉加瀬太郎にしかならない

(ちなみに娘に絵心はない)

 

お姫様のドレスを着て、まつ毛バサバサの葉加瀬太郎は娘の手によって飛行機になったので、載せられませんが、そのうちまた書いてくれた時にでも載せたいと思います。

 

 

 

「厳しい」の方向性

こんばんわ!

体調を崩してしまい、ゾンビのような生活を送っていました。

さて、最近「しつけ」について考えさせられることが・・・

 

私は他のお母さまに何度か「厳しい」との指摘を受けたことがあります。

 

厳しいとは思っていない

私は娘を割と甘やかしているんじゃないのかなーって思って子育てをしています。

なんだったら、「甘やかしてる」なんて優しい言い方してますが、放任です。

自分自身に精一杯で、娘までいかない時が多々ありありもうそろそろ溺れるっていう。

 

そんな中でも守らなければいけない事って言うのって、日常に色々ありますよね。

「ごあいさつ」「決まり事」

ご挨拶できないだなんて失格だと思っています。

「こんにちは」「おはようございます」等々、言えてから、それからスタートですからね。

 

これ、娘は言えません。

4割程度しか言えない。私にせかされて言ってるようじゃダメなんだけど。

私自身がお手本に・・・と、実行していてもできません。

こんなんなのに何が厳しいのか。

これ以上優しくしてられねぇぞって、思うんですよね。

 

 

「こどもだから」なんだっていう話です。

「おはよう」のあいさつに子どもも大人も関係ないよ

土足で机の上に上るようなもんだ

 

 

ただ、「教育の違い」「環境の違い」「考えの違い」っていうものはあるので、他がどうであろうが、いいんですよね。

「自分のこども」が言えていないのが「母」として「NG」なだけなんです。

 

 

娘と約束したから

娘が公園から帰りたがらない時、説得してもダメな時、引きずってでも帰ります。

厳しいと言われます。

でも、約束したんですよ、娘と。

「ブランコ10回したら帰る」って、おかーさんは約束しました。

だから帰ります。

ただそれだけ。

 

お家に「一緒に」帰ろうねって、お約束して、娘も納得しました。

それを破ったのは娘です。

なので泣こうがわめこうが帰ります。

 

ただ、ただそれだけ。

 

 

 

厳しいって言われてもね

好きなだけ遊ばせてもいいけど、ご飯は食べなきゃいけないし、ご飯を食べるには用意しなければいけないし、ご飯を食べたらお風呂に入ったり・・・色々やることがあります。

私は時間の使い方があまり上手ではないのです。

そしておじいちゃんおばあちゃんとも一緒に暮らしているので、自分たちだけのサイクルで通すわけにはいかないのです。

娘には申し訳ない時もあるけど、皆と仲良く暮らすためにはある程度の我慢って言うのは必要なんですよ。

 

 

 

だから、安易に「厳しい」って言われると豆腐メンタルの私は少し悩んじゃうんですよね。

治ったと思う私のサニーブレイン

さてさて、病気になって三か月程立ちましょうか。

調子は・・・と言いますと、現状維持で頑張っております。

 

あ、コレ私治ったわ

と思ったのが、薬物治療を開始して少したった頃。

バセドウ病独特の尋常じゃない疲労感から抜け出した

「早く人間になりたーーい」と叫んだあの日、一日6錠を飲み過ごして居たところ、血圧は相変わらずいつも通り低いが、心拍が80~85近辺をキープし始めました。

その頃からなんだかよくわからない疲労感は消え、偏頭痛で毎日飲んでいた鎮痛剤の減りが遅くなり、パーティーピーポー並みのグルーヴ感を出していた私の心臓はまるで図書館に居るようです。

なに、優等生ぶっちゃってんの私の心臓、愛してる

あーもうこれ治ったわ

私治ったわコレー

 

って余裕で受診日を迎えました

 

マジ余裕っす、先輩マジ半端ねぇっす

みたいな、なんでも来いや的なテンションで診察室に入った

ドヤ顔で

見てみろよ、清々しいこの顔を!!!!ってドヤってたら

「まだお薬継続ねー」と悲しいお知らせを貰いました。

 

「え!?」って言っちゃた

「まだですか?」って

「元気ですよ?」って

 

そしたらね、ドクターがこう言うの

「あのね、ホルモンが過剰に出てた数値は安定してるんだけど、甲状腺を出すホルモンはでてないんですよ」

と。

 

 

あ、ソコ忘れてた(^o^)/

 

バセドウ病が「落ち着いて」一応「治ったねー」ってなるにはまず

 

社畜がゆえ過剰に労働するホルモンを抑えて「ライフワークバランスを大事にする私」に戻してあげること

・普通だったら甲状腺ホルモン出てよーって働かなきゃいけないのにニート決め込んでるのを社会に出す

 

この2つが必要なんですよ。

 

表を見せてもらったんだけど、全然スッカスカに出てないです。

社会人デビューぜんっぜんしてない

ニートのまま。デビューしてくれない。

高校デビューでもほんとの私でもいいから早くデビューしてもらいたい。

このクソニートを、社会人にして、雇用期間を経て、やっと薬を減らせる状態になるみたいです。

 

数値は安定してるから、きっと今面接受けてるんだと思う。

頑張れ、おかーさん応援するから!

 

 

 

と言う感じで、未だに一日6錠キープです。

 

副作用?で出て、今困っている症状は

・脚のツリ

・おなかの緩み

・太った

普段突っ張ってるくせに下の方はユルユルなぽっちゃり系女子

そんな感じです。

 

太ったので、食事制限と運動をしているんですが、甘いものを欲しすぎて、薬の糖衣でさえなんか少し美味しく感じるかわいそうな状況です。

目指せ47キロ

頑張れ私

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自分自身が激しく劣化している

こんばんわ!

皆さん美容はすきですか? 

ファッションは???

 

私は大好きでした

 


客室乗務員 / G4GTi

シングルになってから、なんだかどうでもよくなった

 仕事と育児に追われ、ファッションから遠ざかったような職に就いたこのたび、オシャレってなんだっけーー(*‘∀‘)美味しかったけー??(^o^)っていう状態になっています。

元々、服を頻繁に買うタイプではなく、8年前の、9年前の服とか、普通にあります。

そして、普通に着てます。

流行から遠のいた生活は、なんとなく私自身をオバちゃん化させていて、なんだか最近街中にバスタオルを買いに行った時から自分の中に変化が出てきました。

 

百貨店なので、まぁファッショニスタが居ること居ること。

駅前はなんかもう異次元空間です。

「あれー(^o^)????」ってなんとなく気恥ずかしさを覚えてしまいました。

だって私、流行りの服を着ていない・・・

 

 

元々が・・・アレな人

私はアパレル店員でした。

メイク大好き!ファッション大好き!!

って感じで暮らしていたんだけど、元々そこまで流行を追うタイプでもなく、流行りのブランドの知識もさほどなく

ブラブラと歩いてウィンドウショッピングをして気に入ったのがあると買う

その程度でした。

ただ、ヒールは好きだから高めがいい  とか

パンツスタイルが好きだから・・・とか

この思考でこの歳まで来てしまいました。

そんな私が、情報を遮断してしまうともう劣化の一方でぼんやりとするのはわかりきったことです。

 

 

お金ないし・・・

お金ないし、服かえないし・・・

自分の服買うなら娘の服買うし・・・・

 

って思ってたんだけど、最近はメルカリ等眺めて、少しでも安くファッションを(自分を)取り戻そうと模索しています。

だって私が娘だったら、あまりにも放棄した母はちょっとやだなって。

一緒にオシャレ楽しみたいなって思うんですよ。

私の母もアパレル店員でずっと働いていたので、一緒に服を楽しんだり、メイク道具を楽しむのは母と娘の醍醐味ですよね。

 

もっと刺激を楽しんで少しでも活性化しなければね

ぼんやりしてちゃいけませんね。

勢いがついているうちに、何とか取り戻していけたらなって思います。

 

って思いながら、この間プロパーで娘の服を買いました・・・・( ;∀;)

 

 

子供服って可愛いんだもの・・・でも、ちゃんと頑張るからオカーサン、取り戻すから、一緒にオシャレしてどっか可愛いカフェでも行こうよ


店 / ryumu

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング